足柄でフォトジェニックなカレーうどんに出会う

足柄古道万葉うどんの外観

この日はあいにくの天気ながらドライブをしに、南足柄方面へ。

目的の一つに大雄山最乗寺に行く予定だったのですが、結構雨が酷く、直接ランチタイムへ。

因みに、大雄山最乗寺は、個人的に神奈川の件の中でベスト仏閣だと思っています。

ロケーションや寺の作り、天狗の像や下駄など、素晴らしいです。それ程、知られていないのか、近くに箱根もありそちらに行く人が多い為か、混んでいることも殆どなく、かなりオススメです!
https://daiyuuzan.or.jp/

ランチは、最乗寺から車で約30分の距離にある、足柄古道万葉うどんへ行ってみました。

外観はこのような古民家風。普段はバイカーとか多いそうですが、この日は雨だったので、車3組ほどで、すぐに入ることが出来ました。

駐車場は店舗右奥。分かり難いので注意!

足柄古道万葉うどんの店内

店内、店外合わせて7・8テーブルあり、結構な広さでした。

中では、うどんを打つ場所もあり、この日も注文が入ってから、うどんを打つ姿が見れました。

足柄古道万葉うどんのメニュー

メニューはこのような感じ。

なんといっても目につくのがカレーうどん。この日は寒さもあって、妻も私もカレーうどんを即注文。

そして、子供たちには湯うどんを注文してみました。

足柄古道万葉うどんのメニュー

メニューの裏はこのような感じ。手作りのアイスもあり、暖かい日であれば、食べてみたかったところ。。

このメニュー以外にも、おでん、牛すじ煮込みがあり、牛すじ煮込みも注文。

足柄古道万葉うどんの牛すじ煮込み

待つこと数分。まずは牛すじ煮込みが到着。

トロットロで美味しい。酒のアテなんかには最高ですね。車で来てるので、もちろん飲めないのが残念ですが。。

足柄古道万葉うどんの湯うどん

続いて、子供たちに頼んだ湯うどん。

子供たちも、美味しかったのか、あっという間に食べてしまいました。

足柄古道万葉うどんのカレーうどん

そしてやっと、自分たちのカレーうどんが到着。うどんに挽き肉の入ったカレー玉が乗って、インパクト大です。これはフォトジェニックといっていいのではないでしょうか!?

まず、カレーを崩さずに食べると、普通のうどんの出汁で楽しむことが出来ます。

その後、カレーを崩していくとだんだんとカレーの辛さが。

足柄古道万葉うどんのカレーうどんでカレーを溶かす

このような感じでカレーの玉を徐々に崩して、カレーの味を濃くしていって楽しんでみました。

最初のうちは出しの味で、辛さはそれ程でもないのですが、全部崩しきったころにはカレーの味が結構ガツンとくるようになっていて、味変を楽しんでいるかのような感じでした。また、中太の平麺なので、カレーが良く絡むのが美味しかったです。

なかなかの僻地にあるものの、帰り際には学生らしき団体客も。

また、近くまで来ることがあったら、是非来たいなと思います!

ポイント

  • 古民家を利用した雰囲気の良いお店
  • 麺が手打ちで、秋田の稲庭うどんのような平たい中太麺
  • フォトジェニックなカレーうどん
  • おでんあり
  • 自家製アイスあり
  • 駐車場あり

最後に

今回紹介したお店の情報がお役に立ちましたら、こちらの「ブログランキング」をクリックして頂けると励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

足柄古道万葉うどん

Leave a Reply